シワやシミを防ぐ洗顔方法

シワやシミを防ぐ洗顔方法

シワやシミを防ぐためには、クレンジングや洗顔で、なるべく肌に刺激を与えないようにすることが大切です。刺激を与えないようにするクレンジング方法は、ミルクタイプやクリームタイプですと、しっかりと肌になじませる必要があるのですが、力を入れ過ぎないように優しくなじませることがコツとなります。

 

オイルタイプの場合には、なじませた後、メイク落としが白くなってくると、乳化したことがわかり、乳化することで界面活性剤が、メイクを吸着しますから、乳化を確認することが肌に負担をかけないコツであると言えます。

 

洗顔フォームを利用した場合でも、洗顔料をしっかりと泡立て、顔を包み込むようにして洗う事で肌への負担を抑えることができます。

 

クレンジングの後も洗顔料を利用した後も、必ずしっかりとふき取り、もしくは洗い流しを行うことが重要です。

 

クレンジング剤や洗顔料が残っていると、そこからシミにもなりかねません。洗い流す水の温度も重要で、水が冷たいと肌への刺激もあり、メイク落としの油分がしっかりと落とされない可能性もあるため、ぬるま湯が良いとされています。40度のお湯の場合には温度が高すぎて余分な油分まで奪ってしまうため、ぬるま湯が良いと言われています。

 

タオルで水分を吸収させる時もゴシゴシとこするのではなく、上から優しく覆う程度にし、摩擦を防ぐようにしましょう。正しいクレンジングと洗顔の後は入念な保湿を行うことでシワやシミを防ぐことができます。

関連ページ

美肌作りのためのメイク落としの方法
美肌作りのためのメイク落としの方法について説明します。
年齢に合わせたメイク落としの方法
年齢に合わせたメイク落としの方法について説明します。
小鼻の角栓を取り除く方法
小鼻の角栓を取り除く方法について説明します。
ニキビを少なくする方法
ニキビを少なくする方法について説明します。
敏感肌のメイク落としのおすすめ!選び方と使い方のコツ!
今回は敏感肌など肌の弱い方におすすめのメイク落としについてご紹介します。また、肌に負担をかけないメイク落としの使い方やポイントも一緒にご紹介しますので、チェックしてみて下さいね。