キメの細かい肌を目指して

キメの細かい肌を目指して

キメが細かいとされるのは、肌の一番上の表皮と呼ばれる部分の形が均一であり、整っていることで、肌のキメ細やかさが変わります。乾燥や皮脂が多いと、皮膚がめくれあがったり、テカテカした肌になってしまい、キメの細かい肌とは言えません。

 

キメが細かい人の肌はグリシンという成分がたくさんあると言われています。何もしなくてもキメが細かい肌の人は、体内でグリシンを作り出す機能が高いと言われています。

 

キメが荒い人の場合にはグリシンが体の中であまり作られていないのです。グリシンを肌にたくさん取り込む方法としては、化粧水をグリシン配合の物に変えると良いでしょう。グリシンは肌の表面からつけただけでもかなりの浸透力が期待できます。

 

グリシンはアミノ酸の1つなのですが、分子が細かいので肌の奥深くまで浸透しやすいとされています。ですが、肌に汚れが溜まっていると、グリシンの浸透力は極端に下がります。毎日使用する化粧水をグリシン配合にするのであれば、その化粧水を最大限吸収してくれなければ意味がありません。

 

クレンジングを正しく行い、メイク落とし選びをしっかりと行うことで、グリシンの吸収率はグッと上がりますし、毎日の浸透率が良ければ、それだけキメの細かい肌にもなりやすいと言えます。

 

クレンジングだけではなく、その後の洗顔も正しく行い、毛穴の中まで綺麗にすることで、グリシンを皮膚にたくさん吸収させましょう。キメが細かいと化粧のりも全く違うものになることでしょう。

関連ページ

肌の調子をあげるには
肌の調子をあげるには方法を説明します。
色白な肌を目指す方法
色白な肌を目指す方法を説明します。
肌によい食べ物について
肌によい食べ物について説明します。
自分の肌質を知る
自分の肌質を知ることはとても大切なことです。
お金をかけずに美肌になる方法
お金をかけずに美肌になる方法について説明します。
顔の体操について
顔の体操について説明します。
肌に良いとされる成分
肌に良いとされる成分について説明します。