メイク落としの成分について

ダブル洗顔のメリットとデメリット

メイク落としを利用した後、洗顔フォームを利用して洗顔をすることをダブル洗顔と呼びます。メイク落としには、メイクの油分を落とすためにメイクと同じ油分でできている物が多く、大抵のものはメイク落としを利用した後に、洗顔フォームを利用しなければいけません。

 

特にオイルタイプのメイク落としやふき取りタイプのメイク落としを利用した場合、べたつきが残っている場合が多いため、ダブル洗顔不要と書かれていてもダブル洗顔をする人が多くいます。

 

ダブル洗顔のめりっとは、メイク落としが不十分でたとえ汚れが残っていた場合でも、ダブル洗顔をすることにより、落としきれていなかった汚れまで落とすことができるということです。
一方のデメリットは、メイク落としの後に再度洗顔をするのですから、肌への負担が大きいということです。

 

こすることも肌の刺激になりますが、肌の潤いを奪いすぎてしまっていることも考えられます。肌に残さなければいけない皮脂まで全て落としてしまい、乾燥肌になってしまう事も考えられます。

 

ダブル洗顔をすると、すっきりとして、顔が綺麗になった感覚を覚えますが、肌への負担も考え、どのタイプのメイク落としを選び、その後、ダブル洗顔が必要であるかどうかの見極めをしっかりとするようにしましょう。中にはメイクと洗顔一度でOKというものもありますが、メイクを落としたいあまりにこすりすぎてしまい、皮脂を落としすぎてしまう事も考えられますから注意しましょう。

関連ページ

メイクが肌に残っていることで起こる事
メイクが肌に残っていることで起こる事を説明します。
間違ったメイク落としとは
間違ったメイク落としについて説明します。
メイク落としが肌に起こす悪い影響
メイク落としが肌に起こす悪い影響について説明します。
メイク落としの成分について
メイク落としの成分についてについて説明します。
化粧品の毒性成分とは
化粧品の毒性成分について説明します。