正しい洗顔法

正しい洗顔法

毎日行う洗顔ですから、間違った方法で継続するのではなく、肌に良いとされる正しい方法で行いましょう。

 

メイク落としを利用してクレンジングした後、洗顔料をしっかりと泡立てましょう、汚れは泡が吸着するとされていますし、たくさん泡立てることで、手の摩擦から肌を守る役割があります。

 

洗顔料に少量の水をたらし、クリーム状のたっぷりとした泡を作るようにしましょう。たっぷりとした泡ができたら、皮脂が多いとされる、Tゾーンや小鼻から優しく泡をのせていきましょう。先にほほや口元へ泡をつけてしまうと、皮脂をとりすぎて乾燥しやすくなってしまうので、注意しましょう。

 

洗い方としては、ゴシゴシとこするのではなく、泡で包み込み、指の腹でなでるように洗いましょう。メイク落としにより、毛穴の中は綺麗になっているはずですからあまりしつこくなでる必要はありません。顔全体に泡をなじませたら、すぐに洗い流しましょう。時間をかけて洗顔すると、乾燥肌が進みますので注意しましょう。

 

すすぐ時にはぬるま湯でやさしく顔を覆うようにして洗い流しましょう。すすぎ終わった後は、タオルをあてる事で、水分を拭き取りましょう。洗顔の時には全てゴシゴシは禁止です。洗いもすすぎもふき取りもゴシゴシとする行為は肌への刺激となり、シミの原因となりますので注意しましょう。

 

洗顔後は少しでも早く化粧水を染み込ませ、乳液をつけるようにしましょう。肌が乾燥している状態を少しでも避けることでシワの防止になるのです。

関連ページ

季節ごとに変化する肌とスキンケア方法
季節ごとに変化する肌とスキンケア方法を説明します。
正しいスキンケアとは
正しいスキンケアについて説明します。
アンチエイジングの方法
アンチエイジングの方法について説明します。